<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

バブル?!

今カナダに住んでいる町が、数年前からバブル状態で、400棟以上の住宅や、ウォルマート、ホームデポ、ホテル、レストラン、眼科、歯医者などなど、うちの近くもすっかり新興住宅になりました。

そして、カナダのアイデンティティー的な存在である、ドーナツ屋「Tim Hortons」も店を構えました。
正直、こっちでは、「ドーナツ屋=ポリスの溜まり場」です。ドーナツ屋に行けば、必ずポリス達に会えます。
一度行ったときは、円卓テーブルで10人ほどが休憩されており、大変ビビリました。私の観察によると、カナダ人は結構、群れます(ポリスに限らず)。

が、おまわりさんに会うと、どうも「ポリスアカデミー」を思い出す! 
どうも、ついつい笑いそうになっちゃうんですよね(笑・笑・笑、ケ、ケ、ケ)。このギャグが大好きで、何度も兄と一緒にゲラゲラ笑いながらビデオを見たっけ。

ポリスアカデミーには、SATCでお馴染みのキム・キャトラル(サマンサ役)も登場しています。サマンサの艶はないけど、純粋そうで警官服も似合って、とっても可愛い。SATC攻略本によると、キムは、「パティーなんてこの世の中必要がないと思うほど、パーディーは嫌い」と言っていたのが、印象的でした。
e0191533_151124100.jpg
e0191533_15113492.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-31 15:05 | CANADA

映画「JULIA & JULIE」

大人気の映画「Julie & Julia」を観てきました。
e0191533_1504061.jpg


2人のジュリア・チャイルドとジュリ・パウルという実在の女性をダブらせながら、話は展開させていきます。Julieはフランス料理を米国に紹介した米国女性の第一人者。一方、29歳のJuliaはNYで働くOLで、何か生きがいを見つけるために、1年間でJulieの524ものレシピを実際に作り、ブログで紹介し始めていきます。
笑い・涙・愛もあるし、共感できる部分もあるし、とても面白かったです。絶対日本でも人気が出ます!

映画の中でははっきり描いていないけど、Julieは「子供」が欲しかったのだろうなと思いました。公園で子供をみるときや、妹からご懐妊の報告を受け取って号泣したときも、夫に「嬉しいから泣いているの」と言ってたけど、違うよね、わかる。やはり、Julieにはお子さんはいないようでした。
e0191533_154722.jpg



☆☆☆☆☆
どうでもよいんですが、料理をするJulieの姿を見て、「ダウンタウンのごっつええ感じ」で松ちゃんが変装した、キャシィ塚本を思い出しました。篠原涼子も登場していたときです。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-29 14:59 | USA

ケネディ一家

今週の火曜日にJFKの弟にあたる、テッド・ケネディーが脳腫瘍で亡くなりました。

悲惨な運命なのか、不幸に見舞われるケネディ一家。

わたし、実は、思うんですよ。無宗教だけど、ローズマリー・ケネディさんを思うとなぜだか思ってしまうんですよね、カルマということを。

JFKの妹であるローズマリー・ケネディは、先天性に軽い知的障害を患い、世間体を気にした父親ジョセフにより、ロボトミー手術(前頭葉の手術)を無理矢理受けさせられてしまう。しかし、結果は手術前よりも寧ろ知能が後退し、性格まで粗暴になってしまった。その後は、マスコミの目を避けさせるかの様に、医療サナトリウム施設へ隔離入院させら、しばらくそこで暮らします。しかし、他の兄弟姉妹が不幸に遭って、母親がやっと娘のローズマリーの存在を思い出し、自らの手で看病をし始める、、、。

時代は、移民大移動。当時のNYにも、「犬とアイリッシュ人は、お断り」という張り紙すら目立つように貼ってあった店も多かった。アイリッシュ移民の誇りにかけ、何が何でも息子を大統領にしたかった父親ジョセフ。世間の目を気にしすぎたために、娘・ローズマリーの知的障害を一家の汚点だと扱い、そこを気にするローズマリー。

呪われたケネディ一家と噂されるけど、不幸な事故での死亡以外は、なぜか”頭”に関する死因が多いと思いませんか? JFKは頭を一撃、今回のテッドは脳腫瘍、その妹のユニスも今月に脳卒中で亡くなられました。

そうやって無理やり結びつけるのは、不可能と言われればそうですけどね。

仏教でも言われますが、呪いは3代まで続く、、、。

8月も終盤にさしかかると、こちらではハロウィン特集になるので、気にしないで下さいませ。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-28 14:04 | USA

医療改革

大統領が夏休みに入り、医療改革問題も少し薄まった報道ですが、今でも大変騒いでいます。

米国人口の約16%(4,700万人)が医療保険未加入者な上に、保険の種類や契約内容によっては満足な医療サービスが受けられない現状を改善するために掲げられた国民皆医療保険。莫大な医療費で破産する人や、高額な保険料、保険会社の保険料未払いなど、問題は山積みなのに、反対派の勢いが日々増しています。

なぜ反対されているのか、
① 1300ページに及ぶ説明をを誰も理解できていない。
難解な医療用語や法律用語が多すぎる。これは、訴訟の可能性を考慮されて作成されているため、法律関係の内容も盛り込まないと後でゴタゴタが起きるという理由から、難解になってしまったようです。議員はもちろん、オバマ大統領も理解していないなという回答ぶりに、反対派はさらに苛立ちを見せて、デモも過激になっているようです。

② この4700万人の保険未加入者の中身を見ると、過半数が自分は若いから病気とは無縁と信じる若者層(18~25歳)だったり、違法滞在者(主にスパニッシュ系)なのに、なぜ米国民の全てに影響されないといけないのか。

③ 医療費はどこからくるのか。とりあえず、ブッシュ政権時に設けた富裕層への減税を廃止し、さらに富裕層へ課税する。これだけではもちろん足りず、国民への増税や、Value Added Service(VAS)という連邦政府税が一律10%が加算され、全ての物に対して消費税が10%かかるという噂もあります(にたような税はカナダにも存在します)。雇用先で加入している保険部分は、課税対象になるのか。

④ メディケアやメディケイドの予算削減。現在メディケアやメディケイド加入者(主に高齢者)の医療はどうなるのか。これが噂のペイリン氏が嫌味で述べた「死の審査会」の理由。オバマ大統領の医療政策顧問エゼキール・エマニュエル医師がかつて「公的医療は15歳から40歳の男女を最優先すべきだ」としたのも、反対派に退職者や高齢者が多いのもこの理由です。

⑤ 国民皆医療保険に、加入条件はあるか。

こんなにごく一部の疑問すら、”誰も”、”はっきり”と、答えられないのです。もちろん医療費が安かったり無料なのは、嬉しいけど、その代償は何のかをはっきりしない限り、手放しで喜べない状況ですよ。皆医療保険よりも、高騰する保険料に上限を付けたり、日本みたいに全額ではなく一部を国が負担したり、徐々に改良していけばよいとかと思うんですが、どうなることか。

そして、そんな中、今回の金融不安で、米国の金融機関が国からの助成金をもらうために申請する申請書は、たったの2ページで、しかも質問項目は20だけだったそうです、、、。

たちが悪いねアメリカ。

それに加え、「反オバマ」市民、銃持ち集合 対話集会を“脅す”とヤフーニュースにもありましたが、米国では左よりメディア(メディアはほぼ左)は、医療保険に反対する人たちは、黒人差別者だと問題をすりかえている点にも疑問を感じます。このすり替え策に長けているメディアに、失望です。超左よりで有名なMSNBCのニュースは、銃持ちの参加者の顔を意図的に映さなかったのです。なぜなら、銃保持者がアフリカ系だったから。差別廃止と唱えている人たちが、肌の色を気にしているのではないか、そう感じる日々です。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-27 13:11 | USA

椅子を倒すときは声をかけますか?~機内編

飛行機で、椅子と倒すときに、背後の人に一言、

「倒してもいいですか?」 と聞きますか?

機内で暴言を吐かれた

この投稿を読んで、少々びっくりしました。

日系航空会社だから、この法則が存在するのかもしれませんが、北米の飛行機で、北米人や外国人が
「倒してよい?」と聞いてくることなんて、一切無いです。そこまで他人には気を使わないですよ。
これこそ、お互い様が成り立つ仕組みだと思うのですが、違うものなんですね。

えっ? わたしですか?

そ~っと、そ~っと、背後の人も気がつかないように、5分毎に10度ほど椅子を傾ける時間差策で、リクライニングを完成します。背後の人は、「いつの間にかこの角度にしやがって!」をそっと仕掛けます、、、。

あ~あ、セコイな自分。。。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-26 10:24 | Other

銀行

申請していた銀行からの借り入れに、許可がおりました。

やった~。

最近は随分と審査が厳しくなり、断られたら、「なんだど、おらっ(怒)!」という台詞も用意していたので、とりあえず一安心。

次のステップは、どうなることやら。
超超超ド素人だから、怖いもの知らずなのかも。平穏無事の夫を巻き込んでしまって、申し訳なく思っています。

夢はでっかく!?  
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-25 11:56 | about me

アンソロポロジー

米国ではあり見かけないヨーロッパ調のデザインを主としている、アンソロポロジー。
店員さんも女の子はおフランス風で可愛いし、ゲイ全開のほっそりした男子も可愛い♪

そのセールで購入したトップ。値段のわりには、生地もしっかりしているし、洗濯機でじゃばじゃば洗えるところもよい。その上、着痩せ効果抜群(だと信じています)だから、ダイエットは先の伸ばしにしよっ。
e0191533_11443159.jpg
e0191533_11444924.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-24 11:40 | about me

今年もUGG

今年もUGG人気は、健在。

UGGといえば、梨花ちゃん。
日本では梨花ちゃんxUGGのコラボ作品が紹介されるから、米国からの定番のブーツの人気は冷え込むと思ったけど、継続して人気のようですね。

今年の新色で、一番可愛いと思ったのが、このなす色
紫色で大人のUGGらしく、上品なムートンになっています。
この色だけでUGGに挑戦しようかしら。
e0191533_5362886.jpg
e0191533_5364276.jpg
e0191533_537356.jpg
e0191533_5371361.jpg
e0191533_5372674.jpg

↑ 撮影前に表面を、うっかり引っ掻いたな。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-23 05:40 | Other

林真理子 

林さんの本て、エッセイ集しか読んだことがなかったです。
どこかフッフッと笑える部分もあったり、自分を謙遜しながらも豪華なセレブ生活の紹介だったり、ダイエットの話だったりと、内容も豊富です。

先日日本語の本も販売されている古本屋で、『ミカドの淑女(おんな)』を見つけました。

内容は、
文明開化の宮廷を舞台に皇后の寵愛を受けながら、帝を愛した下田歌子の波瀾の生涯を描いた、マリコさん自選3冊に必ず入る一冊。明治宮廷風俗を描きながら、伊藤博文、乃木希典らとのスキャンダルの真相を暴いた異色の長編作品です。


これが、大変面白い。伊藤博文や北里 柴三郎にがっかりさせる場面や、オンナだから受け入れられなかった時代の背景がドロドロに描かれて、読み終わった後の方がゾクリときました。
$1で購入した本だったけど、非常に価値のある一冊で出会えてラッキーでした。

林真理子は、すごい作家なんだな。

ちなみに、林真理子さんのブログです。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-22 13:12

FASHION'S NIGHT OUT

2009年9月10日。

VOGUE主催にする、世界初の13都市同時というファッション・イベント【FASHION'S NIGHT OUT】が9月10日に開催されるます。

9月10日に開催されます。NY、パリ、ミラノ、ロンドン、東京など13カ国一斉同時のイベントだそうです。

え? 情報が遅い? 自分でもそう思います。 宣伝はすでに5月から始まっていたようなので、日本ではカウントダウンするぐらい騒いでいるのかしら? 騒いでいなかったりして、、、。

とりあえず、【FASHION'S NIGHT OUT】の【限定Tシャツ】を注文しました。
世界の大御所が主催するに相応しく、とても強力なロゴで格好良いです。
もしかすると、日本では、当日だけの限定販売かもしれません(?)。 。綺麗に保存してプレミアが付けば、来年あたりには価値が2倍♪になっているかも?! 
コットン100%で、XSとSを注文しておきました。
e0191533_10254719.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-08-21 10:29 | Other