<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って

日本では2009年も残り10時間をきりましたね。

この一年は、重みのある一年であり、この先を過ごす為に必要不可欠な一年だったと痛感しております。

不思議だったのは、ズバリ、『本との出合い』です。
今まで本を読んでいなかったのではと言われれば、そうです(苦笑)。ありがたみが解っていなかったと言うべきか、、、。

偶然手にする本のひとつひとつのメッセージが同じで、読み終えた本のメッセージの続きは、次に手にした本に繋がっているという不思議さもありました。で、また不思議なのは、数年前の捨てる前に読んだファッション誌の対談等にも、「迷ったときは、本屋に行く。そのときに意味のある本を手にしたら幸運だ」みたいな内容もあったり、ずいぶん前に購入した本を偶然見つけて(整理整頓なっていないから、家の中での紛失率が高い)、読んだら、まさに今だからこそ理解できる内容だったり、今にピッタリの内容でした。

また、つい先日のこと。趣味のように行くCostco。腹が減っていたので、フードコートでホットドックを食べていると、隣の椅子に座ったおじさんがいました。いかにも話を始めたい様子だったので、のってあげました(笑)。
このおじさんは70歳で退職する前は、商社務めで日本を含め全世界に何度も商談に行く生活で結構な額も稼いだそうです。でも、心だけが取残され、虚しさだけが残ったと。そして、人生とは?と考え始めそうです。おじさんの持論は、人生に疑問を感じたその瞬間の訪れは必要で、その時から心だけでも蝶になれたと言っていました。じぃ~ん。まさか、COSTCOでこんなに深い話を聞くとは思わなかった~。もやは、神か?! でも名前は、ローソンさんでした。最後は、3度も握手を交わし、お別れしました。

そんなこともあるのかと思う1年でした。

今年も色々な方に、大変お世話になりました。また、沢山のワンピが手元から離れました。嫌らしい響きかもしれませんが、ワンピを受け取り、喜んで頂けることに、大変嬉しく思います。儲けも嬉しいけど、喜んでもらえることが嬉しいなと改めて思いました。

どうぞ素敵な年明けと、素晴らしい2010年をお過ごし下さいませ。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-31 13:54 | about me

動物たち

e0191533_1463568.jpg
いちご&りんご。カメラ目線を狙うのは大変でした


ココの頭を一生懸命に舐めるりんご。ココの顔もしわしわ。
e0191533_148074.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-29 14:10 | Dog & Cat

クリスマス後のセール

今年のクリスマス後のセールは、普通でした。
去年はビックリしたけど、今年はいたって並でした。

まあ、去年の突然の不景気突入で在庫の心配をしたデパートが、一斉処分セールに移ったけど、今年は在庫も去年に比べて少なめだっととか。あまりにも激安セールを繰り返すと、定価では買わなくなるよね~。

サンクスギビングセールの方が凄かった今年最後のセールでした。

ただ、MMissoniのカーディガンを入手! 乞うご期待を! (←誰に?)
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-28 16:13 | USA

クリスマス

気がつけば、初めてすごすカナダでのクリスマス。
今まではほとんど米国に行っていたか日本でした。かといって、特別イベントもなかったです。夫の娘息子は、元奥さん宅で過ごす予定だったから、何にも用意なし。

昨日のイブは、夜ご飯を食べに行っただけです。しかも、$100以上の夜ご飯をおごりました! よく夫におごります、自分はケチじゃないです(たぶん)。。。

夫へのクリスマスプレゼントは、セーターを3枚。同じデザインだけど、まとめ買い主義なので、色違いを3枚。気に入った物を探すのが面倒だから、一度気に入れば3枚以上は購入します。A型って、極度の面倒臭がりのようです。息子・娘には、映画チケット2枚+ポップコーンとソフトドリンクのギフトカード。夫から私へのクリスマスプレゼントは、ナッシングです。私の本来の性格は、物欲は無いんです、、、。心の底から欲しい物に出会うまではね。
 
娘・息子も大きくなり、伴侶やパートナーも参加し、クリスマスの夜をお茶で過ごしました。この光景を見ると、たとえ一人の子供でも、将来は伴侶を見つけ、2人になり(結婚して)、家族が増えるんだなと思いました。長女は結婚し、次女は婚約、息子は長年の彼女ありで、3人の子供が6人になったのかと、子孫繁栄を感じました。

でも、自分にはその遺伝的な欠陥があるのか、自分の子供という執着がないんですよね。その部分を悩んでいた時期もあったり、2度の流産も経験したけど(たぶん不妊)、どうしても自分の子供という願望がないんです、、、。ある方に、相談したら、「産まなくてもいいじゃないっ!」と言われ救われた部分があったなと思い出しました。

夫と元妻との3人の子供達だけど、素敵な大人になり、皆いい感じだな~と思いました。

DVFからのクリスマスメール。
e0191533_1410997.jpg


それよりも、クリスマスセールをチェックし、5時間前までに購入しようとしたワンピ達が既に完売していました。。。ショック~。このショックは、買わないと決めたときよりショックだと痛感。物欲はありませんよ~。とりあえず1点のみ入手。
e0191533_14123986.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-26 14:14 | about me

最新作

新作のワンピ。
かわいいな~~~~♪
 
8部袖にボディラインの出ないAライン、短めの丈、胸元の開きで上半身を華奢に見せるという抜群の着痩せ効果です。柄は違うけど、同じ形は春夏でも紹介されていました。
↓ ヴィンテージ柄も素敵だ~。
e0191533_12454091.jpg
e0191533_12455440.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-24 12:50 | Dresses

帰省

夫の実家にクリスマスの挨拶とお墓参りを兼ねて、帰省しておりました。
なんせ、人口が70~80人のところです。この変動は、出産・死亡・引越しが大いに影響します。日本のど田舎と言われるところでも、考えられない場所です。なんせ、隣家まで30キロ以上ありますから。

ふと思うこと。

夫婦円満の秘訣は、拷問を受けても相手方の親戚・家族について文句やネガティブなことは言わないことだと思っております。うちの親戚の方が、まず問題があるからな~。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-23 14:51 | about me

アバクロの立地は、ヤダクロ

米国アバクロンビー&フィッチの日本1号店が15日、東京・銀座にオープンし、長蛇の列が出来ているとヤフーニュースにありました。

数年前から日本進出について騒がれていたけど、なぜ銀座~~~?!
10代向けのお店は、渋谷や原宿の方が良いのでは?

いくら人気があるといっても、アバクロのターゲット層は、10代~20代前半で、米国では10代くらいしか着ていないんじゃないの?! もちろん「ムースマーク」が可愛いポロシャツやお手ごろの物もあるけど、基本的には若いです。わたしもいくつか持っているけど(苦笑)。

松坂屋銀座店では、イタリアの高級ブランド「グッチ」が撤退する空スペースにフォーエバー21を誘致するため、交渉中だとかで、銀座の高級感はどうなるのでしょうか。儲けを関係なく(無理だけど)、銀座らしい銀座、憧れの銀座を保って欲しい。

ところで、大都市にあるアバクロ店は、モデル並みの若い男の子が、看板男として立っています。もしくは、横たわっています。銀座店も美若女・美若男を店員としているようなので、ヨン様やハンカチ王子みたいに、アバクロ様の追っかけもありえそう、、、。

一度、シアトル店に行ったときは、ビックリしましたよ。入り口の正面にあったベットの上に、上半身裸のムキムキで若いイケメンが横たわっていました。マネキンかと思ったら、動いた! 
↓ このコくらいの美男子が、看板男です。ほら、ポロシャツめくっているし。。
e0191533_1327694.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-15 13:29 | Other

NY ~ 観光編

先月に行ったNYが、半年以上前の気がします。今年もあと数週間。早い~。気分は6月なのに、なぜこんなに早いのでしょうか。
10代の頃は、20代になると時があっという間と聞いたけど、30代に突入した方が時間が早いです。私、思うのですが、このことを学校で教えるべきですよ! 時間は短いって。

NY旅行の目的、その2。

ユダヤ博物館。グッケンハイム美術館より少し北にあります。
e0191533_14442615.jpg


ユダヤ人の叡智の根源とも言われる、生のタルムードを見てみたかったのです。
e0191533_14445063.jpg

本物が見られて感動もひとしおです。そこで、思ったことは、叡智の根源は、神に選ばれた人種だからでもなく、奇跡でもなく、継続で勉強することの上で成り立つということ。
だってさ、こんなに複雑なタルムードを幼少時代から解読する時間を割くなんて、相当な根気と教えがない限り困難ですよ。しかも、構成も大変複雑で、上から下まで読めばよいというものでもないそうです。ハア~、ガラス越しからでも、気が遠くなる、、、。
e0191533_14534997.jpg

一冊を読み終えると、友人や親戚を呼んで、パーティーを行うそうです。
e0191533_1456470.jpg

確か、子供が3~4歳(?)になったときに、このタルムードに一滴の蜂蜜を垂らし、子供に舐めさせ、「勉学とは甘いもの」と教える習慣もあるそうです。

本当は、ユダヤ人がよく食べるニシンの酢漬けを食べたかったのですが、ユダヤのレストランが見つからず、次回の楽しみにしようと思います(って、また行く予定です、来年)。

もちろんユダヤ人でもAHな人も沢山いるけど(どの人種でも)、度重なる迫害からも生き続けるタフさ(まあこがターゲットの理由かも)には、心服できる部分もあります。行って良かった博物館でした。

随分前ですが、ナチスから命からがら逃げ、米国に逃亡したユダヤ人の生物学者にお世話になりました。彼の専門は、きのこ。日本の明治維新直後の歴史に大変に興味を持っている人で、集めている日本の物を、少しだけ訳していました。とは言っても、「ここは○○○○年の横浜」という具合の解説程度。彼はユダヤ人だったけど、もの凄い反ユダヤ教の人でした。ハーバード大学で博士号まで取得した彼でも、歯医者さんだけには敵わず、怖がっているところが、可笑しく可愛いかったな。いつもは時間通りに現れるのに、ある日、待ち合わせの場所には全く姿を見せず心配したので、秘書にそのことを伝えました。その数日後にわかったことは、私との待ち合わせ前日に、自宅で孤独死されていたそうです。
彼の大好きだった横浜に、彼の魂があるような気がします。

音楽で一番好きなサイモン&ガーファンクルもユダヤ人。あういう暗いさと嫌味たっぷりな歌詞が大好きです。 
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-13 15:23 | USA

利休道歌

ふと、ナンデモ帳をめくると、忘れていたページに出くわしました。
ナンデモ帳は、日本に帰ったら行きたい場所やこちらで行きたい場所、アイディア(?!)など忘れやすいことを何でも乱雑に書いているだけのものです。

たぶん今年に書き留めたであろう、利休道歌(りきゅうどうか)。

これは、千利休の教えをはじめての人にもわかりやすく、おぼえやすいように、和歌の形にしたもので、実にすんばらしいです! 

その道に入らんと思ふ心こそ 我身ながらの師匠なりけれ
-学ぼうとする気持ちをしっかりと持つことが大切であり、自分で学ぼうとする心こそが上達への第一歩であるということ

茶の湯とはただ湯をわかし茶を点てて のむばかりなることと知るべし
-茶の湯は決して難(むずか)しいものではなく、お湯をわかしてお茶を点て、まず神仏に供え、お客様に差しあげ、そして自分もいただくという、日常生活をもとにしていることを教え

四規  和敬清寂(わけいせいじゃく
-お互いに心を開いて仲良くすること
-尊敬の敬で、お互いに敬いあうこと
-清らかという意味ですが、目に見えるだけの清らかさではなく、心の中も清らかであるということ
-どんなときにも動じない心を持つこと

千利休の本をちょっと読んでみて、驚いたことは、拡大とは無縁の縮小へ向けた世界。桜全体を見るのではなく、あえて桜の花びらの割れ目を見る。私の勝手な解釈だけど、利休はお茶室に小さな地球、さらには宇宙を作りたかったのではないか。あの時代にあえて小に目を向けたところに、殴られたような衝撃を受けました。

こんなに感動した利休の教えの、次のページには、きっともっと素晴らしい教えをメモしたに違いないと、ページをめくると、乱文で、「たるみ&毛穴、90分18,000~ と エステのHP」でした。ハワイのエステで効きそうだと思ってメモしたんだ。日本に行ったら試したいひとつ。あ”~あ、ほうれい線が気になる。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-10 15:14 | about me

撤回します

タイガー・ウッズについて、ありえると書いたけど、撤回します。。
相手の数が12人を超えたようです、、、。 あるニュースでは、女性中毒っていってるくらい。これは、ビョーキだな。

-27度のカナダに戻ってきました。
痛いです。犬も猫も、一瞬外に出ようとするけど、2分以内に戻ってきます。

カナダに初めて上陸したのは、1月2日。当初は、あまりの寒さと痛さで2分以上は外に出れず、室内でじっとしていた日々が続きました。どうしても外に出たときは、Gパンの下にはタイツに長い靴下、ももひきに、ババシャツ+Yシャツ+セーター、オーバーとグルグル巻きのマフラーで、まさにミシュランタイヤの容姿。今ではだいぶ寒さにも慣れたけど、やはり暖かいところの方が良いっす。

もっと寒くなるんだろうな~。-50度のときもありました~。車がやられないか心配です。
e0191533_1393812.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2009-12-09 12:58 | Other