<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本滞在 ~ 総括

今回の日本滞在は、非常に意味がある濃い滞在になりました。

新しい事にも挑戦したせいか、毎日動きまわり、友人に「活き活きしていて驚いた」と言われるほど、元気な日々を過ごせ、今後に大きな影響を与えそうな予感がします。

ただ、帯状疱疹になったり(たぶん暑さにバテ、さっぱりした食事で栄養のものを食べていなかったのが原因)、忙しくて横浜旅行と箱根旅行をキャンセルしたことが悔いです。

やっぱり、日本はいいな~。と言うか、世界一だと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは、冗談かふざけているのか? YSLのジャンプスーツ。
普通に歩行困難になります。これがオシャレの真髄なのか?!
e0191533_12262938.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-29 12:29 | about me

日本滞在 ~ オテル・ドゥ・ミクニ

あれは去年。
オレゴンの古本屋にある日本書コーナーも立ち寄ったときです。
妹尾河童さんの「少年H」を偶然見つけ、購入しました。随所随所にある言葉がとても面白くて、読み終わった後に、「妹尾河童」とググッてみました。

ウィキより、
河童は、妻・風間との結婚は契約結婚であり毎年結婚記念日に「また一年結婚生活を行うかどうか」の意思表示を行い同意した場合再度一年更新するとの取り決めを二人で交わし現在まで更新中だそうです。

私は、強烈な人や奇人が大好きなため、河童さんの強烈なキャラクターにもすっかり惚れぼれしたのです。

河童さんの著書に、「河童が覗いた仕事師12人」を知り、奇人と対談した12人もよっぽど奇人に違いないと、早速アマゾンで注文してみました。古本だったら1円なので、お勧めかも。

1987年に出版されたのに、登場している12人は、今でもすごい人達ばかりです!
編集の力もあるかもしれないけど、河童さんは、相手の過去や経歴もちゃんと自分なりに咀嚼して出来上がった見解を相手にぶつけるけど、出しゃばらずに相手の引き出しを開けるような質問の仕方に、上手だな~と思いました。

三國清三も登場しています。
テレビなどメディアに登場している人気シェフだとは知らなかった

対談の三國シェフの強烈ぶりにもすっかり惚れ、それ以来絶対に行きたいレストランと、自分の心のメモ帳に書き留めておいたのが幸いし、今回行ってきました。

オテル・ドゥ・ミクニ
e0191533_1263912.jpg


レストランは、ちょうど開店25周年にあたり、三國シェフがスイス・フランスで修行した師匠を想って用意された、25周年記念特別メニューがあり、それを頂きました。
記念に料理の写真を撮ろうかと思ったけど、カメラが料理の生気を奪ってしまいそうで、撮らなかったから(どこの宗教だ)、写真はないです。

本には料理人を志したきっかけや、修行時代のエピソードもあり、仕事人12人を読んだのは、ちょっとした運命を感じたワァ。今年このレストランに行かなければ、このメニューは食べられなかったし、本に出会えなかったら、本屋に行かなかったら、このレストランとも縁がなかったしね。

特別メニューで特に感動したのは、最後のコーヒーと東京カヌレ。
帝国ホテルの元料理長故村上信夫を想い、「僕の一生涯の恩師です」とある部分。
村上料理長がいなかれば今の自分はないと語っていました。一度も直接料理を教えてもらってないけど、師匠メニューの最後に一生涯の恩師と紹介しているところに、涙腺が刺激されました。

スイスに行く前に村上料理長に必ず守れと言われた3つのこと。
1.これからは若い人の時代だから、10年間は向こうで修行しなさい。
2.頂いたお給料は、1円残らず自己投資に使いなさい
3.大使を「閣下」と呼びなさい。 ←これは気の利いた冗談だとあとで判明される。
特に2に、偉人さを感じます。

お料理は、表現する形容詞か判らないくらい、美味しかったです。何といっていいのか、、、美味しすぎて料理じゃない、、、。
こちらを気にしていた係りの人に、つい「気絶するくらい美味しいです」と伝えてしまった(笑)。
次回は、「気が狂うほど美味しいです」で言ってしまいそう(保護されるかしら)。

節約して、帰国毎に行こうと決心した日でした。

あ~あ~、いつかお目にかかりたいな~

e0191533_1315427.jpg

村上信夫料理長の座右の銘だった「温故知新」、「感謝」と書かれたサインつきの本を2冊購入。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この週末に歌舞伎界の異端児と言われた人が結婚式を挙げ、妻の元職場で式前の段取りの様子も放送されました。披露宴の料理を担当した一流シェフの中に、三國シェフもいらっしゃいました。

自分の立場もわきまえず、あの旦那が、ひょうひょうと三國シェフの料理にいちゃもんを付け、盛り付けにもダメ出しをしたではないかっ!

何だ、やはりゴールデンボールの小さい異端児だったのね。。。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-27 13:20 | about me

日本滞在 ~ セブ島へ行く編

今回の日本滞在中に、高校時代の旧友4人とフィリピンのセブ島へ、3泊4日で行ってきました~emoticon-0170-ninja.gif

滞在先は、アレグレ

ヴィラが38室という完全プライベートな敷地に、ビーチも滞在客のみという贅沢な静かさには感激。
e0191533_10501388.jpg

e0191533_10483548.jpg
e0191533_104903.jpg
e0191533_10491710.jpg
e0191533_10493998.jpg

↑ トカゲも沢山います。これは普通のトカゲ。
ついにトッケイ・ゲッコウの鳴き声も聞け、ミポリンに「やっと逢えたね」と言った辻仁成のように、トッケイに対して抱いた感情です。だって、トッケイの話には歴史が深いからね。

「セブ島に行く」と完全に決定したのは、出発3週間前な上に、皆で集まったのは出発1週間前に一度だけ。
一度集まったときは、新宿の夜景も楽しめる洒落たワイン&レストランにて、2人はコース料理を注文し、3人はアラカルトといった具合。
旅行に行っても個々のフリースタイルを自然に貫くけど、お互いを尊重し、心底楽しむ余裕もあるから、本当に楽です。

私の交友関係は狭いけど、長年の友人はつくづく気が合い、貴重だなと思った今回の日本滞在でもありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

元気な印象しかない、梨元さんの訃報には、ショックです。まだ65歳。早い。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-24 11:14 | about me

日本滞在 ~ 結婚式参加

日本帰国の目的は、兄の結婚式参加でした。
妹としては、大変嬉しい限りですemoticon-0170-ninja.gif

お嫁さんに対して目に入れても痛くないほど、可愛くて仕方がないといった兄の態度が、可愛らしかった。
夫婦して朝型らしく、奥さんが勉強している間に、兄が3食分の食事(弁当も)・洗濯・掃除と家事をしてから仕事に行くそうです。週末も朝早くおきて、1時間の散歩に行くなど、新婚生活を満喫しているようでした。

お幸せに! 

とっても素敵な式でしたemoticon-0152-heart.gif
e0191533_13262283.jpg


↑ 兄は素人です。小指も2本ちゃんとありますヨ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボケ不解消。
やる気、元気、いわきで、頑張らないと。いわきさんって、まだ政界にいるのかしら。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-20 13:31 | about me

日本滞在 ~ liliaさんに会う編

いっつも、いつも笑ってしまう文章センスとパンチのある画像で、楽しませてもらっている liliaの瞬間湯沸し記。いつかお会いしたいと思っておりましたが、実現しました。

場所は、新宿のパークのジランドール。
初めてジランドールに行ったときは、失業保険をもらっていたときだったな(苦笑)。しかもそんな状況なのに、兄と母親にご馳走したんですよ(偉いな。去年は、これで地デジに備えてって15万を渡したし、、偉いナ)。

熱血ブログから勝手に、「ガッツ系のお蝶婦人(エースを狙えのお蝶婦人)」と想像していたので、待ち合わせ時間に遅れたら、空中椅子を強制されたらどうしよう~?、とは思いませんでしたが、私が到着したときには、お客さん0人。大丈夫か?! ジランドール、、。ここでも景気の影響が出ているのかしら。

あっ、あ~!! 初めましてっemoticon-0171-star.gif
どうぞ宜しくお願いしますっ。

ウェイターに、どんな感じですか?(腹具合)と聞かれ、liliaさんが「初めての出会いです」と返答されて笑ってしまいました。

猫の話から始まり、元彼との秘話、セドナ、ハワイ、サウスダコタ、ツーソンのジェムショーなど等、べらべらとおしゃべり。マニアの方以外で、ツーソンのジェムショーについて話をした方は初めてだったので、うっかりハイになりました。行きたいな~、ツーソン。

と、そのとき、liliaさんがバックからふとカードを取り出され、気になる一枚を引いて下さいと、マナカードを引かせて頂きました。野鳥類の中では、ふくろうは好きなので、私が選んだカードは、なふくろうが飛んでいる絵があるカードでした。「PUEO」(導き)といって、いつでも、ご先祖さまが見守り、導いて下さっているカードだそうです。海外に出てから強くなった、ご先祖様への想い。今後もさらにその想いを表さないとなと改めた次第です。

「世田谷区連続猫虐待事件」の被害猫の保護と解決に向けて活動され、来月には怪我を負った猫ちゃん(ヒナちゃん)を引き取る予定で、大変パワフルな行動力ですが、全くガッツ系でも空気椅子でもなく(当たり前か)、話し方も女性らしくとっても可愛いお嬢様系の、優しい起業家さんでした。ずしっとした骨太の強さも感じられ、今後も益々ご活躍されるんだなと思いました。

映画「犬と猫と人間と」のDVDとタオルを頂きました。
是非、ぜひ、上をクリックして下さいませ。

気が付けば、あっという間に5時間が経過! 
ジランドールを後にし、JR駅内にて、最後は、握手してお別れですemoticon-0150-handshake.gif

大変楽しく貴重なお時間をどうもありがとうございました! 
これからもどうぞ宜しくお願いします!!

こちらでご紹介頂きました。<ミステリー>が気になります(笑)。
マンゴさんとミステリーナイト@ジランドール/PARKHYATT東京

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時差ボケがひどい。温度差も。12度で暖房入れています。
時差ボケ、頭ボケ、顔ボケの3ボケ。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-17 10:52 | about me

日本滞在 ~ Yさんに会う編

4週間ほど日本へ帰国しておりました。
メインの理由は、兄の結婚式への参加です。式については改めて書こうかしら。

今回初めてお会いする方もいらっしゃいました。いわゆる、オフ会♪

いつも、いつも、素敵な贈り物を下さる、Yさんとお会いしました!

緊張すると20分前行動になる体質のため、早めに到着するものの、丸ビル内で買い物を楽しみました。大丈夫?と言いたいくらい、70オフと安い。大丈夫なのか?

そろそろ、待ち合わせ時間ですワっ。
ドキドキ。ドッキドキ。ドドッキ、ドッドッキ。

「はっ」と目が合った方が、Yさんでしたemoticon-0115-inlove.gif

イメージ通りの爽快で優しさが滲み出て、とても綺麗なYさん。ダンサーのようにウエストが細くて、羨ましいです。

場所は、皇居が見える丸の内のビル。皇居が目の前で、こんな場所があったことに、感動。この日は、マラソンランナーはゼロ。そりゃ、暑いもんね。

和食でお寿司のコースに、飲み放題を注文しました(写真はナッシング)。
飲み放題の中からビールを頼んだら、ドンっと瓶ビールが出てビックリ。お得~。

お互いのことや、宇宙・惑星、アスペルガーなど色々な話題で、話は尽きずベラベラしゃべってしまい、あっという間に3、4時間が経過。場所を変えて、お茶を飲み、お別れ。

数年前に、丸ビルのイベントで、毛利さんが司会となって、宇宙について一般市民も気軽に意見交換ができるサイエンス・カフェというイベントで、ひょっとしたら、Yさんと会っていたかもしれないという偶然もあります。

宇宙についてご興味のあるYさんから以前、リサ・ランドール博士が提唱している5次元の世界にも教えて頂きました。

ちなみに、ランドール博士は、
彼女は実験によって素粒子を観察している過程で突然実験空間から姿を消す素粒子を発見し、
その理論的解明に取り組んだ結果、私たちが住み、知覚しているこの3次元世界と密接した形で、
時間、空間ともにひとつ次元の高い、5次元宇宙が存在しているのではないか
という結論に到達したそうです。確か、スイスの地下実験室で実験が行われる(行われた)ようです。うわ~、まさに映画「天使と悪魔」の冒頭にある部分だ。

宇宙とか惑星のお話も、なるほど~としか返答できないけど(知識がないから)、とても興味深くて、大好きです。

今回もkate spade のカーディガン、モロッコクレイのシャンプー&リンス、香りが美しいボディソープのセットも頂きました。写真は撮ってあるのでまた載せようと思います。

大変貴重で、楽しいお時間をどうもありがとうございました!
今度ともどうぞ宜しくお願いしますemoticon-0170-ninja.gif


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平井堅の「大きな古時計」を聴き、ゾーイを思い出す。

小学生の時から、この歌が一番好きだったな。
老人ホーム訪問に歌う曲を決めるときに、候補に「大きな古時計」を挙げたけど、先生に即刻却下された。
当時小学校1年生だったから、歌詞の意味がはっきりと理解できなかったのよ、、。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-13 14:32 | about me

さようなら、ゾーイ

私のいない間に、猫のゾーイが他界しました。

白い猫がゾーイです。
e0191533_13435880.jpg
e0191533_13442181.jpg


いつものように、元気で缶詰を喜んで食べていた翌日に、眠るように逝ったようです。

約16年の人生で、6匹の子猫を産み、最期を静かに迎えたゾーイ。

お疲れ様でした。さようなら、ゾーイ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「フラニーとゾーイー」は、お好きですか?
好き嫌いがはっきりと分かれるけど、私は好きです。
友人は本を燃やしたいくらい嫌いと言っていました。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-08-12 13:47 | Dog & Cat