<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

似たもの同士

マンゴは、あっという間に2倍になりました。元気すぎです。

e0191533_14585273.jpg

りんご(左): 「ねえ、ねえ、マンゴちゃん。私達って、柄が似ていると思わない?」
マンゴ(右): 「そうかなぁ~~」
チョコ(後); 「私は、、?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出廷に向け、弁護士さんと話し合いをしてきました。どうやら当日は、弁護士さんが欠席した方が、得策だそうです。。というのも、原告側に弁護士がついてなく、こちらにだけ弁護士がいると、どうしても裁判官は一人で戦っている方に優位な判断が下しがちだそうです。 イラ。ちょっと、プロなんだから、感情で判断を下さないでよ。

あと、弁護士さんいわく、カナダの法律、特に民事は、ジャスティスが存在しない、だそうです。。。なるほどね。こっちは約200万を騙され、危うく計画を実行したら1200万円も騙されそうだったのに、こちらがある負ける可能性もあるということです。
ちなみにこれが米国だった場合は、1.$500以上の価値がある物は書面契約、2.不動産関係は書面契約、3.1年以上かかるものは書面契約を義務付けているのですが、カナダには1~3に関しても口頭契約が成立するようです。

ビックリしたのが、カナダのとあるウォルマートの女子トイレで子供を出産し、そのまま放置した事件発覚。その後、産み捨てた母親が見つかったものの、母親の「子供が産まれて、驚きつい放置した」という言い訳が許され、今ではこの母親がトイレに置去りにした子供を引き取り育てているのです。放置に対する罪は何も無いそうです。

もう怒ったっ! 
(日本にも業者があるけど)、リンダル・シダー・ホームよ、見てろよ~。 リンダル・シーダー・ホームは注意が必要です。どうも騙される手口は、どこでもパターンが類似しているんだよね。米国のパターンだと、数千万円を騙されたケースも多発しております。
何時間の時間を費やしているのか、たとえ勝訴しても、こちらが支払った80万円は戻ってきません。。ただの時間の無駄に終わるだけです。ぶっとばしてやる!と言ったら最後、こちらが捕まります、トホホ、、、。
正義なんてありゃしない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。
みずほさまから、「相棒」を受け取りました。ディオールのブルー色マスカラもよいですね! これははまりそうです。他にもヘアカラーや生姜湯もどうもありがとございました!
e0191533_15264443.jpg

[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-11-30 15:44 | Dog & Cat

出廷に向けて

来る12月1日、最終決着をつけに、出廷しますっ!

というか、訴えられた身なんですけどね033.gif

裁判官や質疑応答時に答えやすいように、エクセルを駆使し、ポイントをまとめる作業をしています。

この訴えは、例えて言うなら、車屋にて、ディーラーと会話の流れから、
「豚革じゃなくて、牛革がいいな~。そんでもってステッチはオレンジだったら、尚良いんだけどね」と話したとします。そんでもって、6ヵ月後にディーラーから請求書が届き、ご希望の車を注文したので、支払って下さい(契約書は交わしていない)。

そのくらい、ナンセンスな訴えなのです。

原告側のクレームを裁判所から取り寄せ、吟味しているところですが、もう相手の突っ込みどころが満載すぎて、ジョークの域です。声を大にして言いたい、ジョーダンは顔でけにしろと。

クレームの中でも、最も重要なメールを発見しました。原告と建築家とのやりよりの内容について。
建築家のメールには、「すべてのメール内容などは秘守義務があり、許可無しに第三者に公開しない、またはすべての内容を削除すること」とあるのです。

あはは~。ばっちりと建築家のメールは証拠として利用させて頂きます。

その前に、建築家に連絡をとり、「あなたのメールは、裁判の証拠として利用させて頂きます。文句がある場合は、原告を訴えること!」と言うんだ~。

出廷は12月初めの水曜日なので、建築家への告知は、前週の金曜日午後にします。
マイ鉄則として、挑戦状は金曜日の午後(頭脳戦を除く)に転送すべし。月曜日にはパニックが全開になっていると想定して。

自分の悪を絞り出す覚悟が、裁判には必須ですナ031.gif

そう言えば、去年の今頃の話ですが、騙されたことをカウンセラーに話したら、私に「心」がないから、騙されたと言われました~。交通事故も祖母の死も、私に「心」が無いから、私自身が引き起こした私の責任だそうです(苦笑)。
そのときに、救ってくれたのは、コメ頂く、みずほ様です。本当にありがとうございました!! あれから1年も経つのかとしみじみします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年のクリスマス。日本女子が男性に期待するプレゼントの金額は、昨年より1万円上の、4万3千円だそうです。日本女性は何が欲しいのかしら?  
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-11-24 14:40 | CANADA

クリスマスパーティー

地味だと思っていた11月があっという間に過ぎていきます。11月って、火曜日くらいに垢抜けないと月だと思っていたので、予想外です。。

この月は、日本で言う忘年会並みに、方々でクリスマスパーティーがあります。この時期は、箪笥の肥やしとなっているDVFやイッサロンドンが着られるから、良いけど、ー23度では寒くて楽しめません。

今日も夫が所属している慈善団体(ロータリークラブ)でクリスマスパーティーがあり、DVFで挑みました。このクラブは、日本にもあり、全世界に存在します。水曜日の夜に定例会があり、毎回必ず、国歌「オー、カナダ」を歌って始まります。ここでも、カルチャーショック。そして、その場所には、英国のエリザベス女王の写真があるではないですかっ! タイかっ!!
今回のクリスマスパーティーにも、エリザベス女王の写真が飾ってありました。

日本でも、もっと愛国心を持って、「君が代」を歌ってもよいんじゃないの~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近の話題と言えば、米国空港でのセキュリティー(TSA)。身体に危険物を身につけていないか確認するために、全身をチェックされるようです。女性なら、胸から胸下、腰、お尻、足、全身です。もちろん男性の股間もチェックされます。
地上の安全性を考えると、ありかもしれなけど、どうせ触られるなら、こっちが指名したい! そこの美女とかあっちの美男とか、、、苦笑。

まるっきり、おばさんの考えですな。いや、おっさんか。
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-11-20 15:10 | CANADA

初マンゴ

前回の件があったので、何となくペットショップに行くことを躊躇しておりましたが、ここは、フラリっと立ち寄ってみると、仔猫ちゃん達が5匹もいるっ。

正直、一匹を選ぶ=4匹の運命は。。。と残酷な選択になる可能性が高いことはわかっています。

恐る恐るスタッフに話を聞くと、前回とは違う動物愛護団体の人で、違う団体が週ごと、月ごとで交代に自分たちで保護している猫を連れてくるそうです。今回の団体は、SCAT(street cat)という、殺処分1%未満を目指し、全力で飼手を見つけると熱く語ってくれました。これで、ちょっと安心して1匹を選べます。

5匹中1匹だけが「メス」だったので、メスにしました(先住猫が3匹もいるので、オスだと喧嘩するため)。

その後は、SCATの事務所がある別の場所に行き、10ページ近い書類に回答し、今後の仕組みについて説明を受け、大変感心したのは、SCATで保護された猫達の去勢・避妊手術を義務ずけており、手術後は耳に小さな刺青を入れ、万が一、前回のSPCA(殺処分あり)や他の機関に保護された場合は、この刺青が目印となり、SCATに連絡がいくシステムとなっていることです。周知は必須うだけど、耳に刺繍は、名案ですね! 

命名:マンゴ 性別:メス 年齢:8週間
e0191533_1253962.jpg
e0191533_12534175.jpg


↓ 仔猫の逞しさは、環境への適応力だと思いました。家に来て4時間後にチョコと添い寝。
e0191533_1254523.jpg


↓ 隠れてるの~
e0191533_12551637.jpg


↓ 翌日はココのお尻で添い寝
e0191533_1255331.jpg

e0191533_12565079.jpg

↓ 気をよくしたのか、パンチ攻撃。ちょっと、あなた、新人よ。
e0191533_1257510.jpg


食べたくなるくらい可愛いです。あ~、可愛い~~ 
[PR]

by ringo-ringo2 | 2010-11-15 13:01 | Dog & Cat